子供の病気

 子供って病気ばっかり!
 でも病気は、子供が雑菌や病原菌だらけのこの世界で成長していく上で必要悪。 ひとつ病気にかかる毎に少しずつ身体を鍛えていく。 生まれたばかりの頃は母親から貰った免疫で守られている赤ちゃんも、やがては 自分自身で免疫を作らねばならなくなり、その頃から次から次へと風邪にかかったり、色んな病気にかかるようになる。
親としては心配の連続、自分自身の病気でもこんなに心配する事なかったのに。子供が小さいうちは特に、物言わぬ赤ちゃんの 顔色、機嫌の変化に“ひょっとしたらまた具合が悪いのではないか...”と頭を悩ますのである。
避けられるものは避ける努力を、かかってしまったものには最善の治療を、 その時々で出来る限りの事をするのが親の務めだと思う。
 最近は小児科医が不足しているとよく言われる。自宅から近い場所に、信頼できるかかりつけ医を見つけることが 大切。そして、かかりつけ医の診断で納得がいかない場合は、迷わず他の医師からセカンドオピニオンを受けることも 大切。

病院へ連れて行くか行かないか迷うとき、私が頼りにするもの


 K-TAROは普段は極めて健康体。でも、色々あります、1歳を迎えた頃から月例で熱を出すようになった。  保育園は病気のデパートなので流行り病もすぐお目見えする。

以下に、K-TAROがこれまでにかかった病気とそのときの様子を挙げるので、 参考にしてみてください。




K-TAROがかかった色んな病気

熱性けいれん

突発性発疹

ヘルパンギーナ

ひょうそう

水イボ

ウイルス性イボ

溶連菌

その他疾患
K-TAROはかなりのアレルギー体質。アレルギーが原因の
喘息、 アトピー、鼻炎があります。

アレルギーは、一般的に乳児の時は、食物に高いアレルギー反応を起こすことが多く、
成長するにつれて、アレルゲンが食物から環境(ハウスダスト、動物等)に移行する 傾向がある。

犬アレルギー
K-TAROはわんわん大好きなのに...

食物アレルギー
卵白と大豆のアレルギー


HOME

kogakusha